フローラケアプラス

腸まで届く善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌)配合

内容量 1日分量 Amazon価格 正規店価格
30 粒 1 粒 6,730 円 5,860 円

ドクターズチョイスのフローラケアプラスは、1日分に乳酸菌とビフィズス菌がトータル500億個配合されています。

>>フローラケアプラスの購入はこちら

成分内容

3種類のビフィズス菌と5種類の乳酸菌を合せて500億個含まれています。

【含まれる乳酸菌の種類】

  • ラクトバチルス・アシドフィルス菌 (La-14)
  • ラクトバチルス・サリバソウス (Ls-33)
  • ラクトバチルス・プランタラム (Lp-115)
  • ラクトバチルス・ラムノーサス (Lr-32)
  • ラクトバチルス・ブルガリカス (Lb-64)

乳酸菌には、腸内を酸性に保つ働きがあります。

弱アルカリ性環境を好む悪玉菌の活動や増殖を防ぎます。また、乳酸菌の働きが活性化するため、便秘や下痢の改善が期待されます。

乳酸菌が便秘の解消につながる理由は、悪玉菌が増えるのを防ぐ以外に、腸の活動を促すからです。

フローラケアプラスには、以下のビフィズス菌も含まれます。

【含まれるビフィズス菌の種類】

  • ビフィドバクテリウム・ラクティス (Bl-04)
  • ビフィドバクテリウム・ビフィダム (Bb-02)
  • ビフィドバクテリウム・ロンガム (Bl-05)

ビフィズス菌は、乳酸菌と同様に腸内を酸性に保つ働きがあります。さらに、腸内環境の蠕動(ぜんどう)運動を促す働きもあるそうです。

ほかにも、ビタミンB群や葉酸を作り出すなど、ビタミンを補うためにも役立ちます。

毎日排便でも便秘?

便秘とは、3日以上排便が無い状態を指します。

また、毎日の排便がある場合でも、残便感があったりCTスキャンで便の塊が確認された場合は、便秘の扱いになります。

隠れ便秘の場合も、善玉菌による腸内環境の改善が必要です。

腸内フローラとは

腸内フローラというのは、ヒトの腸内で生息している細菌を総称した呼び方です。

顕微鏡で観察した時、多様の細菌が「いろいろな花が咲き乱れる花畑」のイメージから、「腸内フローラ」と呼ばれるようになったそうです。

腸内細菌の多様性を維持するには、善玉菌のエサとなる食材を意識して食べる必要があります。

善玉菌のエサとして代表的なものと言えば、オリゴ糖と食物繊維です。

ドクターズチョイスのフローラケアプラスには、善玉菌と一緒にエサとなるオリゴ糖や食物繊維も含まれています。腸内フローラをづくりに必要な素材が、一つのサプリメントにまとめられていると言えます。

生きたまま腸内環境まで届く技術

善玉菌・ビフィズス菌配合のサプリメントは、「腸内に届く前に胃液で消化されてしまう」という問題点があります。

ドクターズチョイスのフローラケアプラスは、問題ありません。

特殊な3層コーティングされたカプセルに入っており、生きたまま腸内に届くように加工されています。世界的に有名なダニスコ社の技術です。

■1個あたりの価格は?

  • Amazon:6,730 円
  • 正規販売店:5,860 円

>>フローラケアプラスの購入はこちら

メニュー