ルテイン40mg

高品質のルテインを高配合

ドクターズチョイスのルテイン40mgには、1日分2粒あたり40mgのルテインが配合されております。発売当初からこの配合量は変わらず、他社製品と比べて配合量が多いのに、価格は抑えられている事から安定した人気のサプリメントです。

以前は、カプセルのサイズもボトルも大きかったのですが、改良が加えられコンパクト化されただけでなく、従来の成分に加えて、ビルベリーエキス(アントシアニン)も追加で配合されています。

益々、目の健康に特化したサプリメントとなりました。

原材料は天然のマリーゴールドで、その花びらから「フローラグロー製法」によって抽出されたルテインが使用されています。

フローラグロー製法は、製薬ブランドのケミンヘルス社の持つ特許製法で、マリーゴールドから抽出・精製、そして、結晶化した天然素材で体内に存在するルテインと同一のもを摂取する事が出来るのです。

最も身体と相性の良いルテインを配合したサプリメントだと言えます。

ルテインは、網膜を保護する色素成分(カロテノイド)として存在していて、目の健康との関わりが深く、網膜をダメージから守る抗酸化作用に優れています。

近年、喫煙習慣やストレス、大気汚染、食生活の変化などが関係し、日本国内でも加齢黄斑変性症の発症率が高くなっています。

黄斑とは、水晶体の真後ろにある直径1.5mm~2mm程度しかない小さな組織ですが、光を感知しものを見る上では最も重要な組織です。

ルテイン投与の臨床データによると、ルテインをサプリメントとして毎日30mgを140日にわたり投与し続けた結果、投与開始から20日~40日後に黄斑の色素量が増加し、投与中止後も40日~50日間にわたって黄斑の色素量が増加したというデータがあります。

網膜はルテイン・黄斑はゼアキサンチンが保護する

光を網膜に当てることによって生じた電気信号を脳に送ることで映像としてものを見ることが出来ますが、光の中には有害な可視光線も含まれます。可視光線が集中する黄斑は、常にダメージが蓄積されているのです。

その為、黄斑を守る働きが必要で、それを担っているのがルテインの代謝物であるゼアキサンチンです。

ゼアキサンチンはルテインの構造異性体で、体内に吸収されたルテインが代謝されて作られます。つまり、ゼアキサンチンを作り出す材料としてもルテインが必要です。

ドクターズチョイスのルテイン40mgなら、1日分の2カプセルあたりにゼアキサンチンも2mg配合されていますので、より効果的な黄斑の保護も期待できます。

食生活では補いきれない

ルテインは、体内では合成する事ができない成分なので、栄養として取り入れなければ補充する事ができません。サプリメントに頼らず食事から摂取することもできますが、中々効果が実感できないものです。

それに、季節によって野菜自体の価格が高騰していても栄養成分が減っていること、調理の方法によって損失したり手間がかかることなど、毎日の食事で摂取するのが難しいという現状があります。

その点、ドクターズチョイスのルテイン40mgであれば、天然のマリーゴールド由来のルテインを一日の推奨量以上で補うことが出来るだけでなく、リーズナブルな価格設定で継続しやすくなっています。

また、少し疲れ目が気になる程度であれば、毎日1カプセルから始めてみても効果を実感出来るかもしれません。更に手頃に継続出来るようになります。

サプリメントは栄養補給の方法なので、医薬品とは違いすぐに効果が現れるというものではありませんので、長期継続する為の条件を満たしているルテインのサプリメントと言えます。

低価格で配合量の少ないサプリメントを試してみても、何も効果がなければ、時間を無駄にしてしまいます。配合量が多くても品質が粗悪な場合も同じです。

ドクターズチョイスのルテイン40mgは、品質への信頼度が高いサプリメントをお探しなら、候補の一つとなってくれます。

4本セットの定期購入なら、1ボトルあたり千円近く安く購入できます。