リシン+プラス

ヘルペスの再発予防に有効なリシン

ドクターズチョイスのリシン+プラスは、とにかくヘルペスに強いサプリメントです。これは、ヘルペスの再発を防ぐのに最適なリシンの量という事でだけでなく、ユーザーのレビューを見ると明らかです。

「再発しなくなった」という声が多いのはもちろんですが、効果が微妙な場合でも「再発回数が激減」のような感想が掲載されています。

また、リシン以外に亜鉛やビタミン、バイオフラボノイドなど、肌の再生や美肌効果に最適な成分を同時に摂取できます。

リシン(リジン)は、単純ヘルペスウイルスの感染によって引き起こされる口唇ヘルペスの再発を抑制する働きがあるアミノ酸成分です。

ヘルペスの再発抑制として毎日服用する場合は1,000mgが推奨されていますが、口唇ヘルペスや性器ヘルペスを再発してしまった場合は、服用量を3,000mgにすると症状が早く治まるようになると言われてます。

口唇ヘルペスや性器ヘルペスと診断された男女1,543に対してリシンを6ヶ月間投与する研究を行った結果、84%はリシンの服用でヘルペスの再発が抑制され、感染頻度も少なくなったという報告もあります。

この他にも、肝臓の機能を高めることで脂肪酸が適切に利用されるようにしたり、ブドウ糖の代謝に関わり疲労回復効果、集中力アップなどにも有効な成分として知られています。

毒物のリシンとは無関係です

ドクターズチョイスのリシンプラスは、リジンではなく『リシン』と表記されています。
これは、この製品に関して調べている人が濁点を付けずに「リシン」で検索される場合が多かったことから、そのまま「リシン」というのが商品名になったようです。

同じリシンでも”ricin”という毒物も存在するので注意しなければなりません。

  • lysine:必須アミノ酸のリシン
  • ricin:毒物のリシン

日本語で表現するとこの辺が曖昧になってしまいますが、 Wikipedia などを参考にしてみると濁点を用いない「リシン」と表記されていましたので、リシンでも問題ないものと思います。

ヘルペス治療薬「バルトレックス」は高い

病院ではヘルペスの治療薬として、バルトレックスが処方されます。

この薬には、塩酸バラシクロビルという有効成分が入っているのですが、体内では分解されてアシクロビルという成分に変化して、ヘルペスウイルスに作用します。

しかしながら、バルトレックスは薬価が高いので継続するのは負担が大きい。
バルトレックスも1錠あたり500円以上もするという高額なものです。しかも保険適用でこの価格なので、常用するのは難しいものです。

※処方薬は、症状が無い時は保険適用価格で購入できません。

その点ドクターズチョイスのリシン+プラスなら、60日分で4000円未満で購入することが出来るので、一日当たり70円未満で継続する事ができます。
症状が軽ければ、再発の兆候が見られた時に服用することでも十分対応出来るというユーザーの感想もあります。

  • ヘルペスウイルスに確かな効果があるが、その分高い薬
  • ヘルペスウイルスの抑制に有効で、健康にも良い必須アミノ酸

肌の健康をサポートする成分

ドクターズチョイスのリシン+プラスには、リシン以外にもビタミンC、亜鉛、バイオフラボノイドが含まれています。ビタミンCは、美容の欠かせない成分として知名度が高いですが、肌の若さを保つ働きやウイルスを駆除する働き、他にも、ビタミンEなど他の抗酸化成分をサポートする役割などが有ります。

亜鉛には、代謝を整える働きがあり、肌や爪、髪の毛などの健康とも関わりの深い成分として知られています。

バイオフラボノイドにも高い抗酸化作用が有ります。これらの成分をリシンと同時に摂取することで、肌の健康をトータル的にサポートしてくれる期待が持たれます。

再発時の症状が辛いなら病院でバルトレックスを処方をオススメしますが、殺菌作用の強い薬は、肝臓への負担となります。

身体に負担無く続けられるサプリメントでヘルペスの再発を抑制できるなら、それに越したことは無いと思います。

ドクターズチョイスのリシン+プラスは、定期購入より2個セットがお得です。
普段は少なめ、いざという時に多めの摂取で予防としても常備しておくと安心です。