N-アセチルシステインプラス

アセトアルデヒドの解毒に有効なL-システイン配合

内容量 1日分量 Amazon価格 正規店価格
60 粒 1 粒 取り扱い無し 3,480 円

ドクターズチョイスのN-アセチルシステインプラスは、体内のアルコールが分解される時に発生するアセトアルデヒドの分解に有効なLシステインが配合されています。

成分の品質にもこだわっていて、通常のL-システインよりも吸収率に優れているN-アセチル型のシステイン(通称:NAC)を摂取できます。

>>N-アセチルシステインプラスの購入はこちら

小分けペースが付いてきます

ドクターズチョイスのN-アセチルシステインプラスを購入すると、小分けのケースが付いてきます。

このケースは真ん中で仕切られていて、半分ずつそれぞれ別のサプリメントを収められるようになっています。

急な飲み会などでの利用を考えると、小分けにして持ち運ぶ機会が増えるため、専用ケースが付いてくるようです。

二日酔いの原因「アセトアルデヒド」とは?

アセトアルデヒドは、アルコール(エタノール)の中間代謝物質です。

体内に残っている有害なアルコールを無害な水と二酸化炭素にするために、一時的に生産される中間代謝物です。

アルコールが体内に吸収されると、血液中に入ったアルコールは、肝臓の中でアルコール脱水素酵素の働きによって、アセトアルデヒドへと代謝されます。

続いて、血液中のアセトアルデヒドを代謝するために、アセトアルデヒド脱水素酵素の働きによって酢酸に変わります。

アセトアルデヒドは毒性が強く、頭痛や吐き気、胸のむかつき、体の震え、喉の渇きなどが顕著に現れる場合あります。

人によっては、目まいや関節の痛みを感じることもあるようです。

二日酔いの症状には、頭痛やだるさのほかに、吐き気や食欲不振、筋肉痛が引き起こされる場合があるそうです。

サプリメントなら費用対効果の高いものを選びたい

二日酔い予防に有効な成分であるL-システインは、シスチン(cystine)という形で以下のような食品に多く含まれています。

■可食部100gあたりシスチン含有量

食品 含有量
ごま 520 mg
カシューナッツ 490 mg
豚ロース 220 mg
まぐろ 260 mg
アーモンド 300 mg
カシューナッツ 490 mg
カツオ 270 mg
サザエ 250 mg

ナッツや肉の赤身など、シスチンが少なくとも200mg程度含まれているので普段の食生活でも補えなくありません。

二日酔いが続くようなら、体内のシステインが不足していることも考えられます。食事だけではまかないきれていない状態なので、サプリメントでの摂取が手っ取り早いのは言うまでもありません。

美白効果やケラチンの材料となる

システインには、メラニンの生成を阻害する働きが強く、メラニンを排泄する働きもあることから、美白に効果的と言われています。

またシステインに似たシスチン(cystine)という成分名がありますが、これは、システインが2個結合したアミノ酸で皮膚や爪、髪の毛を作るケラチンの材料として重要だそうです。

システイン使用する場合の注意点

システイン配合のサプリメントと言えば、どちらかというと美容・美白対策というイメージが先行されているかもしれません。

実際は、二日酔い予防のためにシステインのサプリメントが販売されるようになった後、美白や美容に効果的とわかったそうです。

■1個あたりの価格は?

  • Amazon:取り扱い無し
  • 正規販売店:3,480 円

>>N-アセチルシステインプラスの購入はこちら

メニュー