オーガニック天然葉酸

オーガニック認定されている安全な天然葉酸

オーガニックレモンから抽出した100%オーガニックの天然葉酸で販売されている唯一のサプリメントです。

妊娠中に安心して使用してもらう事を前提としているので”天然である事”にこだわって作られています。

実際に利用された妊婦さんからは、「粒が小さく飲みやすい」「ニオイも気にならない」「オーガニックだから安心」「食欲が無くても大丈夫」というレビューも多くあります。

葉酸には、細胞の再生を助ける働きがあり妊娠中の摂取も推奨されています。
葉酸の有効性は厚生労働省からも発表されていて、葉酸を摂取する事で「神経管閉鎖障害の発症リスク低減」に繋がると報告されています。

受精卵が細胞分裂をスムーズに繰り返すにはDNAを複製する必要があり、そのDNAの成分となる核酸が作られる時に必要不可欠なのが葉酸です。

不足するとDNAの複製がスムーズに行われずに、胎児に発達障害が起こる危険性が高くなると言われています。

妊娠がわかるのは、受精後8週間程度からですが、中枢神経の原型は2週間目程度に作られています。健康な赤ちゃんを生む確率を高めるためにも、妊娠が分かる前から葉酸を摂取しておいた方が良い事が言えます。

他にも、口の中や胃腸の粘膜などは、食べ物によって傷つきやすいので、絶えず再生を繰り返している入れ替わりの早いところです。その為、葉酸が不足すると細胞の代謝が十分に行われず、胃潰瘍や口内炎の原因ともなりかねません。

野菜不足で口内炎が引き起こされると言われますが、葉酸が不足している事による代謝の衰えが関係している場合があります。

このような働きのある葉酸は、菜の花や枝豆、ホウレン草やブロッコリーなどにも含まれますが、妊娠中は食欲低下が引き起こされる事もあるので、不足しがちな栄養素を補う方法としてサプリメントでの葉酸摂取が推奨されます。

推奨される一日の摂取量

  • 成人の男女:240μg
  • 妊娠中の女性:480μg

これは厚生労働省でも推奨されていますが、アメリカのFDAでは、800μgが推奨されています。

妊娠中には、使用を控えた方が良いサプリメントもありますが、葉酸は、胎児の成長に必要な成分です。ただし、サプリメントで摂取する場合は、より自然に近い成分で補う方が安全です。

ドクターズチョイスのオーガニック天然葉酸なら、レモンを原材料とした100%天然の葉酸が使用されています。しかも厳しい基準のオーガニック認定「USDA」を取得していて、材料の安全性が証明されています。

葉酸サプリは合成じゃなく天然が安全です

国内で販売されている葉酸サプリメントのほとんどが合成葉酸です。

妊娠に必要だからと合成葉酸を使用していると、生まれてきた赤ちゃんが喘息になるリスクが高くなります。
また、添加物が含まれてる合成葉酸により、アトピーなどの発症率も高くなるとも言われていますので、サプリメント選びはくれぐれも慎重に。

ドクターズチョイスのオーガニック葉酸は、100%天然由来のオーガニックという安全な成分で葉酸を補う事が出来ます。

日本では、他社の合成葉酸が人気なのようですが、特に必要ではない成分も色々と含まれているので純度の高い葉酸のみを必要とする場合は、こちらが最適です。

2個セットの正規購入なら20%も割引なので、コストパフォーマンスも良く、送料もかかりません。