ファンガソープEXの殺菌力

天然の殺菌成分ティーツリーオイルを含む石けん

石鹸には本来、殺菌作用は期待できないそうです。

実際は、古い角質や汚れを除去するくらいしか石鹸はできないため、菌も汚れや角質についていた分くらいしか落ちないのだとか。

つまり、水虫の原因である白癬菌や、カンジダの原因であるカンジダ菌などの細菌には効果が無いんです。それを知らずに、しっかり洗えば何とか出来ると思っている人も少なくないようですが・・・。

しかし、気温や湿度が高い分、水虫やカンジダが発症しやすく、かつ治りにくいこの夏の季節は、抗真菌薬などの治療薬だけではちょっと心許ないです。

そうかと言って、普通の石鹸でゴシゴシ洗ったところで、むしろ、肌を傷つけてしまい細菌が更に侵入しやすくなり症状は悪化するだけだと聞きます。では、白癬菌やカンジダ菌に効く石鹸はないのでしょうか?

探してみたところ、殺菌作用のある薬用石鹸を見付けました。

それが、ファンガソープEXでした。

日本ではまだ認可されていませんが、カンジダや水虫の予防や症状改善に良いということで、最近では日本人の愛用者も徐々に増えているとのことでした。

確かに、細菌に対して直接殺菌作用を及ぼしてくれるのは、ありがたいです。

また、ファンガソープEXの主成分は、ティーツリーオイルと言う天然成分である関係上、抗真菌薬のように使用に伴う身体への負担もまず無いそうです。

ただし、殺菌作用が強く、配合量など安全性を十分に実現できる範囲での使用が必要となるそうです。

ティーツリーによる強力な殺菌作用が効果的

石鹸で身体を洗うと綺麗になりますが、それは殺菌されたという意味ではなく、汚れが古い角質が落ちたという意味だそうです。

もちろん、細菌や真菌がまったく落ちないという訳ではありませんが、精々汚れや古い角質にくっついていた分くらいしか落ちないため、除菌程度の効果しか無いのだとか。

それに、身体に悪影響をもたらす菌というのは、どれもしぶといものばかりなので、そうそう簡単に除菌できないものです。

そのため、水虫やカンジダの患部を、石鹸で綺麗に洗浄したところで、あまり効果は見込めないとのことでした。つまり、水虫やカンジダを発症した場合は、すぐにラミシールなどの抗真菌薬による治療を始めるのが、一番無難ということです。

しかし、やはりそうした治療薬だけに頼るのは、何だか心もとないです。特に、水虫菌やカンジダ菌には恰好の餌となる、湿気の多い今の夏の季節では。

そこで、普通の石鹸と違い、洗浄だけでなく殺菌効果まで見込めるものを探してみたところ・・・ファンガソープEXというのが良いと分かりました。これは、ティーツリーオイルという天然由来成分で作られた液体石鹸なのですが、強力な殺菌力を有すため、真菌や細菌を洗い流してくれるそうです。

また、シアバターも配合されているため、抗炎症作用や保湿作用も見込めるみたいです。そのため、夏の季節に多い、日焼けや皮膚炎の改善にも良いとのことでした。

記事一覧