ドクターズチョイスとは

世界最高品質を目指すサプリメントブランド

ドクターズチョイス(DOCTOR'S CHOICE)は、アメリカロサンゼルスに設立された日系のサプリメントブランドです。

日本人ならではの品質へのこだわりを実現する為、アメリカで収穫される高品質の原材料を使用したサプリメントが中心です。

世界最高品質のサプリメントを目指す事を念頭に置き、現代のシビアな消費者でも納得して貰えるような続けやすい価格など、品質と価格の両面で十分に価値を引き出すサプリメント作りにこだわっている印象が有ります。

アメリカは、日本のような健康保険制度が無い為、多くの人が健康管理の為に市販のサプリメントや医薬品を利用しているので、消費者の目も非常に厳しく、成分量や価格だけでなく、品質や原材料も手を抜くことが許されません。

同時に、サプリメントに関わる製造や販売、表示内容や品質管理に関わる法律も世界一厳しいというのも特徴です。

ドクターズチョイスは、こうした厳しい基準をクリアした上で、より高品質、より続けやすい価格を目指しているのです。

サプリメントのサイズが表す品質

化学記号通りに合成したサプリメントは、1粒のサイズを小さく飲みやすいサイズにする事が可能です。ですが、ドクターズチョイスのサプリメントの中には、少し大きいと感じるものも有ります。

その理由は、天然原料を使用している為です。

成分の含有量を満たしている原料をそのままカプセルに入れている関係上、小さく出来ない場合が有ります。その分、飲みにくいと感じる製品もあるかもしれませんが、反面、成分の品質へ妥協する事なくオーガニックへのこだわりを重要視している事にもなります。

日本の大手メーカーには出来ない品質

日本でもサプリメントの必要性を感じる人が増え、様々な製品が日常の中にも溢れていますが、多くのメーカー、特に大量販売を行う大手メーカーは、CMなどの広告費にお金をかけたり、初回お試し価格など、とにかく沢山販売する方法を行っています。

その為、原料調達が難しい天然成分の製造が出来ません。

つまり、安価で大量に販売されているサプリメントは、化学的に合成された成分、または、オーガニックではない原料のみの製品が大半と言っても過言では有りません。

ドクターズチョイスは、オーガニック原料を使用している為、人気のサプリメントが時として在庫切れとなりすぐに入手できない事が有っても、品質を落として大量生産する事は行っていません。

こうした点も含めて利用者第一のサプリメントブランドと言えるのではないでしょうか。

広告費を投じて大々的に宣伝できない事で商品の認知度は上がりにくいマイナス点も確かな品質の商品力でカバーしていると言えます。

製品に必要な中間コストをカット

高品質なのに続けやすい価格設定を実現している裏側には、不要な中間コストをカットしている事が関係しています。

大手ブランドの多くは、卸業者や店舗を介して販売を行う関係上、輸送費用やマージンの取り分など中間コストが入ってきます。それが、サプリメントの価格を押し上げてしまう原因となりますが、ドクターズチョイスのサプリメントは、ビューティー&ヘルスリサーチ社という専属の販売店からの直接販売です。

そうする事で、中間コストがカットされるだけでなく、お客様から直接意見や要望をダイレクトに聞くことでドクターズチョイスのサプリメントの改良などにも有効に活用されています。