グルコサミンサプリをまとめ買い

家族に贈るサプリメントとしてまとめて注文

還暦を過ぎた母親の膝の健康維持として、ドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンをまとめて注文し贈りました。

実の母の事ですが、自転車操業の小さな食料品店を叔父と二人で切り盛りしており、人を雇う余裕もなく体を酷使してきた事による支障が体の至る所に現れています。

特に、ここ数年の間に、段差を下りるのがつらくなっているそうです。

という事で関節のサプリメントとして、成分の品質と量に関しては申し分ないドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンを試してもらう事にしたのです。

4個セットを2つ、ドクターズチョイスの直営店にまとめて注文しました。

成分内容

このサプリの成分のメインとなるのがグルコサミンですが、天然型のN-アセチルグルコサミンが1日分8粒で1,000mg含まれています。

「何が良い?普通のグルコサミンじゃないの?」

と、最初は思っていた事もありますが、この”N型”というのが大事なポイントです。

それは、分子が小さく吸収されやすいグルコサミンである事。

サプリメントでよく使われるのは、グルコサミン塩酸塩というカニやエビの甲羅由来の原料ですが、N-アセチルグルコサミンの吸収率は、単純に1.8倍にもなるそうです。

普通のグルコサミン1,800mg相当。

でも、グルコサミンだけ摂取してもあまり効果は無いらしく、併せて摂ると良いコンドロイチン硫酸ナトリウムも1,100mg含まれています。

さらに、関節炎に有効な特許成分MSMが500mg配合されています。

この成分は、聞きなじみが無いかもしれませんが、牛乳やコーヒーにも含まれる自然素材だそうです。期待される効果は、前述の通り、関節の痛みを軽減する作用。

そして、Ⅱ型コラーゲン300mgにヒアルロン酸が50mg。

肌のアンチエイジングでも良く出てくる人気成分ですが、これらも軟骨の形成や潤滑性の維持・改善に欠かせません。

これら、関節の健康維持に必要とされる成分がドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンを飲めば、一通りカバー出来るので、複数のサプリをやめて一つにまとめる事も出来ます。

相手(母親)はなかなか手厳しい・・・

私の母親は、薬のたぐいを基本的に信じません。

なので、よほどの事が無い限り病院には行きませんし、私も風邪がひどかったり何らかの検査以外で行く事はありませんが、おそらく、母親の影響からかもしれません。

その位、薬は信じない人なので、同じく、サプリメントも率先して飲む事はありません。

だからこそ、試してもらいたいと思います。

ドクターズチョイス製品に関しては、他社製品と比較しまくって配合量を意識しているあたりが気に入っています。

そう、色んなサイトから比較表を引っ張ってきて配合量や価格、品質などを確認して選ぶ手間をドクターズチョイス自体が解決しているので、ココのサプリメントなら試してみても良いかなと思えます。

それに、このサプリに関しては、具体的なレビューが多い。

割と早いうちから効果を実感したという情報も多いですが、よく見かけるのが「病院へ行って全然改善しなかったのに、コレで良くなった」というレビューが多い事です。

レビューで見つけた気になる実感

ドクターズチョイスのサプリメントの大半は、他社との成分比較を行って自社ブランドで配合を決めて作っているそうなので、さすがに徹底比較しているだけの事はあるなという印象ですが、実際にどうなのかという部分が重要。

そこで、手書きのレビューなどを見てみたところ、以下のような内容がありました。

  • 膝が痛くなかなか歩けない状態が改善した(年齢不明)
  • 今年中には長年の痛みからも解放されそう(63歳)
  • 変形性関節症を患っていたのに痛みを忘れて生活していた(53歳)
  • 体を動かすのが困難になっていたのが楽になってきた(59歳)
  • 毎日10km近くも歩く、走るの運動ですが足腰の痛みも無く(70歳!)
  • 股関節が悪かったのに、痛くて歩けないなんて事が無くなった(64歳)

他にも、「届いて3日飲んだだけで、膝の痛みが無くなった」なんていうレビューもありました。ちなみに、この方は、医者からヒアルロン酸注射を受けていて、「治らなかったら手術ね!」なんて恐ろしい事も言われていたそうです。

さらに、こんな気になるレビューもありました。

  • 五十肩の痛みは変わらないけど、肌がきれいになった(50歳)
  • アンチエイジング目的の私は肌の調子が良く潤いが出てきた(年齢不明)

ドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンには、コラーゲンやヒアルロン酸も含まれています。

つまり、関節のみならず肌にとっても必要な成分である事。幼い頃から乾燥肌で皮膚の薄い私は、秋から冬場は、肌環境が過酷の極みです。

秋にさしかかると同時に、保湿ジェルが必須となります。なお、こちらは、アロエのジェルであるベラリスがオススメですが、それでカバーしきれなくなるとクリームタイプも混ぜて使っています。

もしも、これで肌の方が改善したら、コラーゲンサプリメントやヒアルロン酸サプリメントを別で飲んでいる人にも朗報ですね。

圧迫骨折にも効く?

先日、ドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンを家族に渡してきた時、母親が、「この腰の痛みって、圧迫骨折なんじゃないかって思うんだよ・・・」と言っていました。

気になったので調べてみました。

【圧迫骨折とは?】

  • 正確には、”脊椎圧迫骨折”という。
  • 腰椎圧迫骨折と胸椎圧迫骨折がある。
  • 外傷や椎骨の衰弱で起こる。
  • 骨同士がぶつかる事で脊椎の椎体が潰れてしまう。
  • 骨粗鬆症など骨密度が下がると起こりやすい。
  • 70歳を超えた女性の3人に1人の割合で起こる。

【圧迫骨折の治療方法は?】

  • 治療は保存的療法(安静にする事)。
  • 硬めのコルセットを使用して身体を極力動かさない事。
  • 回復には、3~4週間程度かかる。

安静にしていれば、いずれ治るという事がわかったので、そこまで重傷なものではないのだと思いますが、ぎっくり腰だと思っていたものが実は圧迫骨折だったなんて事はないのでしょうか・・・。

【予防方法は?】

  • 予防は、骨の健康状態の改善。
  • つまりは、骨の再形成。
  • そのためには、骨の材料を知る必要がある。

【骨の材料は?】

  • リン酸カルシウムなどの無機質:およそ70%
  • コラーゲンなどの有機質:およそ20%
  • 残りは水分:およそ10%

このような構成になっているそうですが、もちろん一番大切なのはカルシウムの補給。そして、次に大事なのがコラーゲン。意外と知られていない要素かもしれませんが、骨にとってもコラーゲンが必要なんですね。

また、カルシウムだけたくさんとってもコラーゲンが無ければ、骨の材料としてのバランスは成り立たないうえに、一度にまとめて摂ったカルシウムは、結局使われずに尿として排出される量が増えるだけのようです。

なので、コラーゲンも同時に補給したいところ。

そうなると、ドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンならコラーゲンも含まれているので、軟骨のためとしてだけでなく、背骨(椎骨)の材料として、圧迫骨折の予防成分も摂取できるとなれば、更に必要性も高くなりそうです。

毎日8粒も飲まないといけない?

「さすがに、一日8粒は多いような・・・」という印象もあるドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンですが、他社のサプリでは、粒を減らす代わりにサイズが大きいそうです・・・。

ただし、一度にまとめてだと飲みづらいと感じるかもしれませんので、実際にどの位が良いのか試してみました。

昼食後に4粒夕食後に4粒

2回の食事にわけて飲むようにしたら、だいぶ楽に感じたのですが、これでも、ちょっと飲みづらい気がします。

「じゃあ、1度に3粒ならどうだろう?」

個人的には、これで調度良く感じました。量を抑えれば、1ボトルあたり30日分だったものが40日分にもなるのでお得です。

あと、このサプリは、パウダーを固めているだけのものなので、ほぼラムネと一緒みたいなものだと思ってます。なので、歯で砕いて飲んでも問題なさそうな気がしているので、私は、そうしています。

スプーンで砕いてみました。いとも簡単に砕けます。また、別でピルクラッシャーが販売されているので、そうしたものを活用するのも一つの方法です。

「でも、こういうのってそのまま飲まないと効かないんじゃ?」

という疑問を感じられている場合は、大丈夫。薬とは違い栄養補助食品に、シビアな用法用量はありません。

注文からおよそ1週間で届きます

商品は海外からの発送となる為、1週間程度で届きました。

ドクターズチョイスのサプリメントを継続して購入しているのですが、ごく稀に注文殺到の商品が在庫切れして1ヶ月かかる事もあるので、もしも届くのが遅れているようなら早めに問い合わせした方が良いと思います。

今は、トラッキングナンバーもついているので、荷物の動きはある程度確認できるようになりました。

>>N-アセチルグルコサミン&コンドロイチンの購入はこちら

記事一覧

メニュー