リシン+プラス

ヘルペスの再発予防に有効なリシン

内容量 1日分量 Amazon価格 正規店価格
180 粒 3 粒 4,460 円 3,880 円

ドクターズチョイスのリシン+プラスは、ヘルペス予防に必要なリジンが高配合のサプリメントです。

>>リシン+プラスの購入はこちら

再発予防に最も近いサプリメント

レビューを見ると、「再発しなくなった」「再発回数が激減」という感想が多く掲載されています。

主成分のリジンのほかに、亜鉛やビタミンC、バイオフラボノイドなど、ウイルス対策、肌の再生、美肌効果に有効な成分を同時に摂取できます。

ヘルペスの再発抑制として服用する場合、1,000mgが推奨されています。

また、口唇ヘルペスや性器ヘルペスを再発してしまった場合は、服用量を3,000mgにすると症状が改善しやすいと言われています。

以下のような、臨床データがありました。

口唇ヘルペスや性器ヘルペスと診断された男女1,543に対してリシンを6ヶ月間投与する研究を行った結果、84%はリシンの服用でヘルペスの再発が抑制され、感染頻度も少なくなったという報告もあります。

他にも、肝臓の機能を高めることで脂肪酸が適切に利用される作用。ブドウ糖の代謝に関わり疲労回復効果、集中力アップなどにも有効と言われているようです。

リジンがヘルペスに有効な理由

リジンは、口唇ヘルペスの再発を抑制する働きがあるアミノ酸成分です。

なぜ、リジンを補うとヘルペスを予防できるのでしょうか?

体内のリジンがアルギニンを上回ると、ヘルペスウイルスの活動が抑えられる性質があるそうです。

反対にアルギニンが増えると、ヘルペスウイルスの成長を促進すると言われています。

実験でも明らかになっています。

20年以上前に行われた臨床研究では、口唇ヘルペスや性器ヘルペスの患者1,500人以上に対し、リジンの投与を半年以上続けた結果、その症状が8割以上の割合で改善したという報告もあります。

培養したヘルペスウイルスの中にアルギニンを投与すると数が増え、ストップすると増殖が止まったという研究報告です。

毒物のリシンとは無関係

ドクターズチョイスのリシンプラスは、リジンではなく「リシン」と表記されています。

同じ呼び名で「ricin(リシン)」という毒物も存在します。

成分名 内容
lysine 必須アミノ酸のリシン
ricin 毒物のリシン

Wikipediaには、アミノ酸のリシンが濁点を用いない「リシン」と表記されていましたので、リシンでも問題ないようです。

ヘルペスウイルスの特徴

ヘルペスウイルスには1型と2型が存在し、発症する症状が異なります。

単純ヘルペスウイルス1型は、口唇ヘルペス、ヘルペス口内炎、ヘルペス角膜炎などを発症する場合があります。

続いて、単純ヘルペスウイルス2型は、性器ヘルペスのほか、新生児ヘルペス、ヘルペス髄膜炎、ヘルペス脊椎炎などがあり、仙髄の脊髄神経節に潜伏します。

種類によって1型なら三叉神経、2型なら仙髄の脊髄神経節に棲み分けされているように思われます。実際には、単純ヘルペスウイルス1型で性器ヘルペスを発症したり、単純ヘルペスウイルス2型により口唇ヘルペスの発症も起こりうるそうです。

すぐ病院に行けない場合

ヘルペスは、仕事が忙しい時に再発しやすいので、薬を処方してもらう暇がありません。

口唇ヘルペスの場合、1回で5日分の処方量なのでだいたい使い切ってしまいます。

リジンのサプリで予防できれば、病院に行く手間もありません。何より、兆候が出ても焦らずに済みます。

毎日3粒を徹底すれば、兆候すら気にせずに済むかもしれません。

1日3粒目安で安心

リシン+プラスを飲む量は、1日3粒が目安です。

サプリの粒が大きく飲みにくい場合は、カプセルから中身を取り出し、オブラートに包んで飲む方法もあります。

使用されているカプセルは、あくまでもリシンを含む顆粒を1粒にまとめるためです。中身を取り出して飲んでも問題ありません。

■1個あたりの価格は?

  • Amazon:4,460 円
  • 正規販売店:3,880 円

>>リシン+プラスの購入はこちら

メニュー